1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2012年度
  4. 地域コミュニティの活性化に向けて ‐「学生と地域の共生・共働・共汗を目指す!」‐

テーマ募集と選定一覧

2012年度プロジェクト科目テーマ

地域コミュニティの活性化に向けて ‐「学生と地域の共生・共働・共汗を目指す!」‐

プロジェクト名地域コミュニティの活性化に向けて ‐「学生と地域の共生・共働・共汗を目指す!」‐
科目担当者京都市上京区役所
豊田 博一
科目代表者政策学部 今川 晃

学生さんへ上京区には、平安京以来の歴史に磨かれた文化と伝統が今も暮らしの中に残っています。また、明治2年の番組小学校創設以来の自治の伝統が受け継がれた成熟したまちでもあります。しかし、少子・高齢化、核家族化、産業構造の転換が進む中で多くの課題を抱えています。特に、地域コミュニティを支える自治会を中心とした地縁組織の継承・活性化は大きな課題となりつつあります。本プロジェクトでは、地域コミュニティの活性化を目標に、地域と、学生(大学)の連携のあるべき姿を検討します。
授業では、最初に、上京区の地域コミュニティの現状について、地域活動を体験する、地域で活動をされている方々へのインタビュー、行政、大学への聞取り、学生の意識調査等を通じて、そこから伺える地域コミュニティの活性化の課題について共に考えます。春学期にはこれらの課題の集約と、活性化に向けた中間提言書を作成します。秋学期には春学期に取りまとめた中間提言を基に地域、行政、大学、学生に向けて提言を発信します(ワークショップ、シンポジウム等の開催)。また提言に基づいた企画を実施します。最終的にはこれらを通じて熟度を深めた最終提言書を完成させ上京区住民円卓会議などで発表し、区民の評価を受けます。

開講校地今出川校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件特になし
学生が準備(持参)するもの特になし
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(2,200円以内)
交通費(市バス220円×往復×5回) 2,200円
授業時間以外の非定期授業の有無あり(5回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(5回以内)

定員内の場合の選考方法登録志願票で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし