1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2012年度
  4. 大学発!スポーツプロモーション ~健康で豊かな社会を目指して~

テーマ募集と選定一覧

2012年度プロジェクト科目テーマ

大学発!スポーツプロモーション ~健康で豊かな社会を目指して~

プロジェクト名大学発!スポーツプロモーション ~健康で豊かな社会を目指して~
科目担当者高橋 仁美
科目代表者スポーツ健康科学部 竹田 正樹

学生さんへ
スポーツには、「観る」・「聴く」・「参加する」など様々な楽しみ方があります。スポーツは人と人をつなぎ、勇気づけ、そして希望に導く大きな力を持っています。受講学生が今できることを考え、行動に移すことで、スポーツを通じて知る、躍動するような楽しさや弾けるような喜びを、一人でも多くの人に知ってもらいたいと願い、立ち上げたプロジェクトです。スポーツ経験の有無やスポーツの知識や技術の高低などの枠を越え、どのような受講生でも自らがスポーツを通じた様々な振興方策を考えることで地域貢献に寄与できることを目標としています。

スポーツの果たす役割は、健康づくりや青少年健全育成、地域コミュニティーの育成など、街づくりや地域活性化の有効な手段として社会的に高く評価されています。少子高齢化の進展や余暇時間の増大、価値観の多様化に伴い、人々のスポーツに対する社会的ニーズは様々な領域へと広がりをみせています。各々がライフスタイルに合わせて、医学・福祉問題にも目を向けて、健康保持増進や体力づくりのための運動、人生の質(QOL)のための生涯スポーツ、競技スポーツの発展など、スポーツがますます隆盛を帯びてゆく中で、本プロジェクトはスポーツの振興(プロモーション)を図る事業を企画し、運営につなげていくことを目的としています。

同志社大学京田辺キャンパスは京田辺市の地域コミュニティーの核になるべく、当地を拠点に子どもから大人・高齢者・障がい者等にも、運動の大切さや必要性を広め、安全でかつ効果の高いプログラムを提供したいと考えています。このことが地域住民のQOLにつながるものと確信し、多彩なスポーツ関連事業をトータルにプロデュースすることを目指します。大学から地域へ、地域から大学への連携をめざし、健康で豊かな生活を提案できるよう、積極的に地域貢献することを目指します。スポーツ振興のフロンティア領域に果敢に挑戦し、共に学び、研究していきたいと思います。

主な活動内容は、受講生の提案により変わりますが、以下は参考例です。
  • 公的機関のスポーツ振興計画への参加
  • スポーツイベントの開催、スポーツ教室開催
  • 高齢者支援・学校体育支援・子育て支援・障害者支援
  • 競技スポーツへの支援・プロスポーツ大会の誘致
  • 健康・福祉・医学関連の事業の支援、各種研修会・講習会の開催

QOL quality of life 《「人生の質」または「生活の質」と訳す》広義には、恵まれた環境で仕事や生活を楽しむ豊かな人生をいう。

開講校地京田辺校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件授業への積極的な参加
学生が準備(持参)するもの特になし
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
なし
授業時間以外の非定期授業の有無あり(5回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(5回以内)

定員内の場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。ただし、15名を超えた場合は登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし