テーマ募集と選定一覧

2012年度プロジェクト科目テーマ

子供の成長に良い玩具の考察と企画

プロジェクト名子供の成長に良い玩具の考察と企画
科目担当者株式会社 タカラトミー
渡辺 公貴
科目代表者生命医科学部 田中 和人

学生さんへこのプロジェクトは玩具という学生には子供のころより慣れ親しんできた商材を題材にして、子供のより良い成長に寄与するための玩具とは何かを考えます。考察結果を元にマーケティングの中でも重要な商品企画を「子供の成長に良い玩具」のテーマで実施します。
現代社会では玩具という消費材は子供が生まれて初めて接する道具の一つでもあり、子供の成長に大きく関与すると考えられます。
しかし、今まで「子供の成長に良い玩具」とは何んであるかとはあまり論じられませんでした。
玩具業界では知育玩具と言われる分野で色、数字、形、文字を覚えるなど一般的な題材が多少論じられてきました。
子供が夢を描けたり、理科に興味を持ったり、クリエーターを目指すと言った幅広い観点から議論を始めて子供の成長に良い玩具の大系化を目指し、子供の成長に良い玩具に企画を実践します。
授業は下記を中心に展開されます。

  1. 玩具、玩具産業を題材に実産業を学びます。
  2. 子供の成長に良い玩具とは何かを考察します。
    (1)
    子供に良いとは何かを調査し考えます。
    (2)
    現状販売されている玩具の調査と分析を実物をもとに実施します。
    (3)
    玩具を使用してモニター調査を実施します。
    子供と玩具の関わりを観察します。
    (4)
    子供に良い玩具の大系化
  3. 実践での子供に良い玩具の企画
  4. 商品化に向けた活動

種々の学部、学科の学生が広範囲な角度から関わることにより、より深いプロジェクト活動を推進します。

開講校地京田辺校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件特になし
学生が準備(持参)するもの特になし
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(希望者 東京・京都往復実費)
東京トイショー 実費(希望者のみ)
授業時間以外の非定期授業の有無なし
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(1-2回以内)

定員内の場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。ただし、15名を超えた場合は登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし