1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2012年度
  4. 梅田スカイビル(空中庭園・飲食店街他)魅力アップ提案

テーマ募集と選定一覧

2012年度プロジェクト科目テーマ

梅田スカイビル(空中庭園・飲食店街他)魅力アップ提案

プロジェクト名梅田スカイビル(空中庭園・飲食店街他)魅力アップ提案
科目担当者株式会社 清水計画室
清水 光次
科目代表者理工学部 坂東 敏博

学生さんへ大阪梅田の北西、梅田スカイビル。空中庭園を頂くその威容はオープン以来、観光拠点としてのみならず、大阪人のなじみの場所として多くのカップルのデートコースでもあり続けてきた。2013年にグランフロント(北ヤード開発)のオープンが予定され、茶屋町周辺から梅田スカイビルに及ぶエリアはますます脚光を浴びることとなる。これを機に、梅田スカイビルではエボリューション(進化)と称するリニューアル計画が着実に実施されている。その中心は「空中庭園」と地下飲食店街「滝見小路」。空中庭園は言うまでもなく、空に開放された全天候型の展望台であり、大阪随一の観光施設。国内のみならず、外国人の訪問も多い。滝見小路は昭和初期の街を模した飲食店街であり、各地のレトロな街並み型ディスプレーの走りとなった施設である。
本科目は、この二つの施設の「進化」の最終局面において、さらなる魅力アップのための個性的かつインパクトのある提案を求めるものである。対象は、デザイン、サービス、集客の仕組み、プロモーションなど、多岐に渡っている。具体的に言えば、内装デザイン、ポップデザイン、ロゴデザイン、サインのデザイン、照明計画、音響環境などのハード面から、営業時間、誘導システム、アトラクション計画など運営面での工夫、またウェブサイトを利用した告知と集客、イベントなどのプロモーション計画などである。
学生諸君、君なら何を選ぶ?どんなテーマに目を留める?さあ、実際の街運営の現場に通おう。そこで課題を見つけ出し、アイデアを膨らませて欲しい。もし君の提案が実現に結びつくものであるならば、大阪のど真ん中、若者が集まる街に君の足跡を残すことになるかもしれない。

開講校地京田辺
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件街で遊ぶことが好きな人(展望施設や飲食店に興味があること)
学生が準備(持参)するものデジタルカメラ(スマートフォンでも良い)
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(20,000円以内)

交通費(現地での授業)12回程度(例:JR京田辺~大阪) 15,600円
授業時間以外の非定期授業の有無あり(3回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(12回以内)

定員内の場合の選考方法登録志願票で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし