1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2011年度
  4. 上京区活性化プロジェクト~区民との協働で地域課題の解決を!~

テーマ募集と選定一覧

2011年度プロジェクト科目テーマ

上京区活性化プロジェクト~区民との協働で地域課題の解決を!~

プロジェクト名上京区活性化プロジェクト~区民との協働で地域課題の解決を!~
科目担当者京都市上京区役所
豊田 博一
科目代表者政策学部 今川 晃

学生さんへ上京区には、平安京以来の歴史に磨かれた文化と伝統が今も暮らしの中に残っています。また、明治2年に自治組織単位で住民が資金を出し合って小学校を創設して以来、学区単位の自治の伝統が受け継がれています。しかし、少子・高齢化、単独世帯と共同住宅居住者の増加、産業構造の転換が進む中で多くの課題を抱えています。学生の皆さんは、地域に密着した課題の解決に向けて、行政及び地域団体と共にまちづくり活動を体験します。
授業では、最初に、上京区の現状について、専門家から講義を受けるとともに、そこから伺える課題について共に考えます。切口としては、地域力、まちの安心・安全、福祉・健康、地域振興、環境などが考えられます。次に課題解決のための取組を実践されている活動事例について学びます。最初に抽出した課題解決に向けて、活動事例を参考に自分たちで何ができるか考えます。既存の活動に皆さんが参加するのも良いでしょうし、新たな取り組みを考えるのもよいでしょう。例えば春学期は、観光振興の観点から、町家を核とした観光振興企画を立案してもよいと思います。最初に、町家の特性、立地概要(周辺地域資源)について学び、次に、散策して楽しめる魅力の調査と課題の抽出を行います。課題が魅力の分かり難さにあれば、マップの活用や案内ガイドの養成と運営方法について検討し、実験イベントを実施してその成果を、上京区役所に提案してみてはどうでしょうか。また、秋学期は、地域力向上の観点から、若者やマンション住民の地域活動への参加を促す取組を企画・実施するのもよいと思います。
以上の取組例は、実際に区役所で行われる区基本計画推進のための事業とも合致しますので、上京区住民円卓会議などでも発表し、区民の評価を受けることになります。また、視点を変えると1年間かけて区役所の仕事を実際に体験する究極のインターンシップとも言えます。まちづくりに興味のある皆さん、地方公務員志望の皆さんの登録を歓迎します。

開講校地今出川校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件特になし
学生が準備(持参)するもの特になし
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(2,200円以内)
交通費(市バス220円×往復×5回) 2,200円
授業時間以外の非定期授業の有無あり(4回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(4回以内)

定員内の場合の選考方法登録志望者全員合格とする。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし