1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2010年度
  4. 『スポーツイベント開催!』 学生と地域の連携によるスポーツクラブ

テーマ募集と選定一覧

2010年度プロジェクト科目テーマ

『スポーツイベント開催!』 学生と地域の連携によるスポーツクラブ

プロジェクト名『スポーツイベント開催!』 学生と地域の連携によるスポーツクラブ
科目担当者高橋 仁美
科目代表者スポーツ健康科学部 竹田 正樹

学生さんへ京都府南部山城周辺地域の子どもたちのためのスポーツ体験イベントの企画・開催・運営をすることを目標に授業をすすめていきます。同志社大学体育会学生の協力を得て、彼らが持つ素晴らしいスポーツ体験を次世代の子ども達に伝えていくイベントを企画・運営、開催します。
国民の運動不足・青少年の健全育成・子どもの体力低下・人間関係の希薄化、コミュニケーション能力の低下がいわれている現代の子ども達に対して、スポーツは「身体を動かす喜び」、「学ぶということ」、「身体を基盤とした人とのふれあい」を達成できるこの上ないチャンスです。そのためには、子ども達にスポーツを体験する機会を与えなければなりません。本授業が取り組む体験型スポーツイベントの活動は子ども達の成長に有効な教育手段と考えます。現代の子どもたちを取り巻くさまざまな問題に目を向け、そのことを理解していくことが必要です。従って、子ども達の成長にどういう体験が望まれるかを熟慮してプログラム立案を行います。また、この計画を効果的に進めていくためにグループワークの手法を学び、それを用いて運営をしていきます。受講生自らイベントを立案し、広報計画を作り上げ、広報活動に携わり、イベントを開催します。

地域と大学が連携したスポーツクラブの現場を体験することで、学生自らも将来の健康・スポーツ振興に関わることができ、教職をめざす学生や子どもたちに関わる仕事に就きたいと考えている学生にとっては、またとない経験をすることが出来るはずです。受講学生にとっては、純粋な子ども達とふれあうことで、コミュニケーションスキル、グループの運営方法(グループワーク)、マネジメントスキル等多くのことがらを学ぶ機会となると思います。

開講校地京田辺校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件積極的な授業参加ができること
学生が準備(持参)するもの特になし
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
なし
授業時間以外の非定期授業の有無あり(5回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無なし

定員内の場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし