1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2009年度
  4. 目指せ国民文化祭!誕生させよう京都学生文化コンシェルジュ!

テーマ募集と選定一覧

2009年度プロジェクト科目テーマ

目指せ国民文化祭!誕生させよう京都学生文化コンシェルジュ!

プロジェクト名目指せ国民文化祭!誕生させよう京都学生文化コンシェルジュ!
科目担当者国民文化祭京都府実行委員会事務局
青柳 良明
科目代表者文学部 山田 和人

学生さんへ平成23年に国内最大の文化のイベント「国民文化祭」が京都で開催されます。国民文化祭は、文化を活かしたまちづくりや地域振興の大きなチャンスです。国民文化祭を目指し、地域と協働して「京都ならでは」「学生ならでは」の知的で楽しいプロジェクトを創りましょう。
このプロジェクトでは学生の皆さんに「京都学生文化コンシェルジュ」として、京都発のデビューをしていただきます。 「コンシェルジュ」の認定基準もこのプロジェクトで創っていきます。
「コンシェルジュ」の役割は、十分な知識と経験が必要ですが、皆さんには、学生としての感性や発想、知的好奇心を活かして、地域の個性あふれる文化資源の評価、活用、発信の企画・立案・実施を行い、国民文化祭を目指して、地域と人と文化を創造的につないでいただきます。
そのための具体的な活動として次のことにチャレンジします。

(1)
「地域メディア」とタイアップし、皆さんが編集に参画して、このプロジェクトのプロセス発信を通じて、地域発の国民文化祭や文化の創造が見えるようにします。
(2)
新しい文化資源の発掘、評価、活用を行うための「文化資源活用アセスメント」を開発します。

これらの活動((1)、(2))は、モデルとなる具体的な地域と協働して、行政、文化、企業などと取り組んでいきます。「メディアのタイアップ」や「アセスメントの開発」は、いずれも本年度は「モデル事例づくり」を重点とします。
このプロジェクトでは京都のホンモノの地域、文化、人との出逢いがあります。出逢いを通じて、皆さんが知識を深め、智恵を磨き、情熱や感性、アイディアなどが活きてくる達成感のあるプロジェクトになると思います。

開講校地今出川校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件文化をテーマとした地域評価や地域振興及び全国規模の文化イベントに興味があること。
学生が準備(持参)するものデジカメ(フィールドワークの際は必ず)
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(35,000円以内)
フィールドワークや視察等の交通費@1,000円×年間15回 15,000円
合宿経費 年1回 1泊 交通費・宿泊費 20,000円
授業時間以外の非定期授業の有無あり(5回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(15回以内)

定員内の場合の選考方法登録志望者全員合格とする。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし