1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2009年度
  4. 「花のキャンパスライフ」から情報発信に挑戦、新聞、ラジオ、ネットで

テーマ募集と選定一覧

2009年度プロジェクト科目テーマ

「花のキャンパスライフ」から情報発信に挑戦、新聞、ラジオ、ネットで

プロジェクト名「花のキャンパスライフ」から情報発信に挑戦、新聞、ラジオ、ネットで
科目担当者田原 敏孝
科目代表者経済学部 八木 匡

学生さんへ自分の想いを「詩」で表現してみたい。気に入った京都の神社や仏閣を個性的に、私のアングルで切り取ってDVDのアルバムにしてみたい。あの人に自分のことをうまく伝えて、よく知って欲しい、そして、面白いイベントを企画して一緒にフィーバーしてみたい。
自分が思わず口ずさむ爽やかなメロディーを楽譜に採録して、携帯電話の着信メロディーぐらいは自分で作ってみたい。
何かやりたいという情熱を持った学生が、何か作りたいという「おもい」を持った若い才能が、あちらの扉から、こちらの扉から、集まって来ると、そこから何かが生まれそうな気がしませんか。小さな動きの中から、何かが起こりそうな気がしませんか。
何も無い真っ白なキャンパスに、みんなで知恵を絞って、汗をながして、自分達の夢を描いていく、「何か」を生み出す。そして、あふれるような同志社大学の「花のキャンパスライフ」から、インターネットで、テレビで、ラジオで、新聞などの印刷媒体を使って、発信することを試みる。知的所有権を学び、ティームワークやコミュニケーション力を養いながら、考える力、生み出す力、学生の社会と違う世界との交渉力などを高めることを目指します。
クリエイティブなメディアコンテンツの制作と情報発信を研究する、楽しい「メディア企画塾」です。

開講校地今出川校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件授業に出席して積極的でやる気のある人
学生が準備(持参)するもの筆記用具など一般的なもの
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(4,000円以内)
打合せ、取材先への交通費(新聞社、放送局、ラジオ・テレビ局など) 大阪への交通費(2回分)
授業時間以外の非定期授業の有無あり(3回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(3回以内)

定員内の場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし