1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2009年度
  4. 「クラシック・コンサート文化を創る」プロジェクト

テーマ募集と選定一覧

2009年度プロジェクト科目テーマ

「クラシック・コンサート文化を創る」プロジェクト

プロジェクト名「クラシック・コンサート文化を創る」プロジェクト
科目担当者植村 照
科目代表者法学部 長谷川 一年

学生さんへこの授業のテーマは「クラシック音楽のコンサート文化を京都のまちで創ること」です。
皆さんは音楽が好きですか?皆さんにとってクラシック音楽はどんな存在ですか?音楽とは、クラシック音楽とは、コンサート文化は、私達の暮らしにどういう意味があるのでしょうか。
もちろん、人間が生きていくためには、必ずしもクラシック・コンサートが必要なわけではありません。
けれども、私たちの日常にクラシック音楽やコンサートを楽しむ生活文化があったなら、きっと私たちは音楽によって、いっそう想像力をかき立てられることでしょう。それに加えて「コンサート」という独特のコミュニケーションツールは、人間と人間との具体的な出会いの場を提供し、私たちの生活を生き生きと、彩り豊かなものとしてくれるように思います。
このプロジェクトでは、コンサートを聴く側に注目し、高齢者や親子連れなど、特定の層に着目したクラシック・コンサートプロデュースの実践・検証を通じて、「京都のまちでクラシック・コンサート文化創りを担い、今後に引き継いでいくためには何を工夫してゆけば良いのか、プロジェクトチームとして具体的な提案を行えるようになること」をゴールにしたいと考えています。

開講校地今出川校地
開講期間春学期・秋学期連結

受講条件文化創りに関心のある人
学生が準備(持参)するもの筆記用具(授業の進行に併せて別途指示します)
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(4,000円以内)
情報収集のための交通費 3,000円
広報活動のための交通費 1,000円
授業時間以外の非定期授業の有無あり(3回以内)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(6回以内)

定員内の場合の選考方法登録志願票で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし