1. プロジェクト科目ホーム
  2. テーマ募集と選定一覧
  3. 選定結果 2009年度
  4. 地域(京田辺市、京都市)の中小製造業のものづくり強化支援

テーマ募集と選定一覧

2009年度プロジェクト科目テーマ

地域(京田辺市、京都市)の中小製造業のものづくり強化支援

プロジェクト名地域(京田辺市、京都市)の中小製造業のものづくり強化支援
科目担当者NPO法人 ホンモノづくりプロデューサー開発センター
森 俊洋
科目代表者理工学部 佐々木 和可緒

学生さんへ
  • 実際の企業経営の姿を知りたい方、中小企業診断士、生産管理士の仕事に触れてみたい方
    企業での経営管理スタッフやアドバイザーの体験をしてみたい等、企業での指導・アドバイザーに興味はありませんか【Pj科目の目的】
  • 外貨を稼ぎ日本を支えているものづくり企業【京田辺市*、京都市の地元】に入って、観てみるのは如何ですか(*京田辺市産業振興課と連携、モデル企業の紹介を受ける予定)
  • 大企業の経験や中小企業を始め色々の企業での指導・アドバイスしているものづくり改善・改革のNPOプロと一緒にやってみませんか【Pj科目の実施】
  • 何よりも教室内の授業で得られないものを実際の場で学べる強み・特徴があります
  • 企業を見る眼が養われ将来の就活する場(ex企業とは何か、大企業と中小企業は何がどう違うのか等)に役立つと思います。【参加後の成果】
  • 今までに実際参加した1〜4回生の学生さんが語っています
    "経営やものづくりの現場を知らない事が判って視野が広がった、企業経営者やNPOの方から実社会の事に触れ、交流しながら楽しく考え・実学習出来る事は本当に良かった!!" 【参加後の成果】
    (*授業の具体的な内容は授業計画(シラバス)を参照)

開講校地京田辺校地
開講期間秋学期

受講条件好奇心旺盛で、ものづくりや地域活性化に関心を持っている人。
将来の就活にも役立つ企業調査、分析等に入りこみをしてみたい人。
学生が準備(持参)するもの 
学生の費用負担額
凡その目安とお考え下さい
あり(1,000円位)
地域・中小企業訪問時の交通費(京田辺市近郊へのバス代等)
授業時間以外の非定期授業の有無あり(1~2回以内 企業相手先の要望、本人の希望により)
保険(340円)加入要否必要あり
学外での授業の有無あり(数回以内 訪問企業内)

定員内の場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。
定員を超えた場合の選考方法登録志願票と面接で選考する。ただし、15名を超えた場合は登録志願票で選考する。
秋学期の追加募集の有無
秋学期科目で定員に空きがある場合
なし