こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. プロジェクト科目ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧
  3.  > 2015年度プロジェクト科目秋学期成果報告会を開催しました。

トピックス

2015年度プロジェクト科目秋学期成果報告会を開催しました。

'16年2月8日 更新
2015年度プロジェクト科目秋学期成果報告会
日時 : 2016年1月17日(日)
場所 : 今出川校地 良心館ラーニング・コモンズ
・11:30~15:00 ポスターセッション
・15:00~16:00 講評・総評・表彰式

全学共通教養教育科目「プロジェクト科目」では、春学期と秋学期の授業期間終了時に、京田辺校地・今出川校地開講クラスが一堂に会し、学内外に向けて成果発表の場を設けています。
2015年度秋学期成果報告会では、ポスターセッション形式で、春学期・秋学期連結科目13クラス、秋学期科目2クラスの履修生が、活動の成果をまとめたポスターをもとに最終報告を行いました。
当日は、京都のみならず他府県からも教育機関関係者や自治体、保護者、一般の方など、約160人の参加がありました。
会場では、履修生が活動の経緯や成果を積極的に伝え、説明を受けた聴衆からは質問や課題が投げかけられるなど、双方からのやり取りで会場は活気に満ちていました。
表彰式の講評では、春学期と比べ全体的にポスターの質やセッションの技術が向上した点については評価されましたが、全体のレベルが上がった分「取り組みの内容について、クラスごとの差が顕著になった」という指摘もありました。社会的にも解決困難なテーマに取り組むクラスもあり、大きな課題に対して屈することなくねばり強く活動を続けた履修生の姿勢に、企業より招聘した外部審査委員から高い評価が寄せられました。
最後に、最優秀賞、優秀賞および特別賞の表彰が行われました。最優秀賞と特別賞は同じ得票数でそれぞれ3クラスが受賞するというこれまでにない接戦となりましたが、終了後の学生たちの顔は達成感に満ちた晴れ晴れとしたものでした。

【最優秀賞】
・東洋医学で京田辺を健康にするプロジェクト
<京田辺校地開講、春・秋連結科目>
[科目担当者:岩 昌宏  科目代表者:渡辺 好章(生命医科学部)]
・京都の伝統織物をつなぐ~織物文化ビジネスプロジェクト~
<今出川校地開講、春・秋連結科目>
[科目担当者:龍村 周  科目代表者:大久保 雅史(理工学部)]
・京都が培ってきた文化産業の素材・技術のリデザインと発信
<今出川校地開講、春・秋連結科目>
[科目担当者:北林 功  科目代表者:山田 和人(文学部)]
【優秀賞】
・ラジオで発信-若者と高齢者の音楽イベント制作
<今出川校地開講、春・秋連結科目>
[科目担当者:大江 宮子  科目代表者:金子 邦秀(社会学部)]
【特別賞】
・LOHASタウン実現プロジェクト
<京田辺校地開講、春・秋連結科目>
[科目担当者:齋藤 篤史  科目代表者:千田 二郎(理工学部)]
・空き店舗を活用した地域活性化Ⅱ -風が起こすムーブメント-
<京田辺校地開講、春・秋連結科目>
[科目担当者:林 敢太  科目代表者:下原 勝憲(理工学部)]
・同大生“GLOCAL”プロジェクト ~国際協力と地域社会貢献
<今出川校地開講、秋学期科目>
[科目担当者:河合 憲太  科目代表者:岡田 彩(政策学部)]
関連情報
お問い合わせ先
同志社大学 プロジェクト科目検討部会 事務局 (今出川校地教務課内)
TEL:075-251-4630
FAX:075-251-3064
E-mail:ji-pbl@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)